図書出版

花乱社

『天地聖彩 湯布院・九重・阿蘇』 高見 剛 写真集

 

天地聖彩■本体3800円+税/A4判横綴じ/112頁/上製
■ISBN978-4-905327-02-8 C0072


中九州火山地帯を舞台に,由布岳の原生林に分け入り,草原に立ち,湖沼に憩いつつ,人々の知らない湯布院・阿蘇・九重を撮り続けた20年の精華。
生きとし生けるものすべてに与えられた悠久・雄大な時空,そしてひそやかな命の営み。巨石を掴む古木の異形の根,苔むした岩から光のように落ちる滝......珠玉の写真90点を掲載。

ご注文方法はこちらへ。

 

 

【著者紹介】 高見 剛(たかみ・つよし)

1950年大分県日田市生まれ。1986年,大分県湯布院町「由布院空想の森美術館」設立に参加,湯布院に移住。1991年「由布院空想の森美術館・フォト館」館長就任。2001年,閉館。以後も湯布院を拠点に自然と風土,宗教と祭り,自衛隊と在日米軍などを撮り続けている。(社)日本写真家協会会員,(協)日本写真家ユニオン所属。著書『由布院花紀行』,『九州の民俗仮面』ほか。

 

天地聖彩天地聖彩天地聖彩

 

 

 

もとのページへ戻る。