図書出版

花乱社

『福岡地方史研究 49号』福岡地方史研究会編・発行

 

■本体1400円+税/A5判/180頁/ 並製
■ISBN978-4-905327-07-3 C0021

    【特集=山家宿400年記念---峠・街道・宿場町2】
    桐山丹波と山家宿(柴田一雄)
    筑前山家宿の設置について(高嶋正武)
    読み解き・山家宿エビス石神の銘(近藤典二)
    原田八景(山村淳彦)
    長崎街道育ちの記(河島悦子)
    福岡藩主の前原宿泊(有田和樹)
    幕末期長崎街道における人の移動(守友 隆)
    秋月街道「古八丁越」をめぐる諸問題(下)(福島日出海)

    【総会記念講演】福岡藩主黒田家の系譜の変遷について(宮野弘樹)
    【研究ノート】
    天保期福岡藩の選挙仕組と運用(横田武子)
    安永二年の吉田家の失脚をめぐって(寺崎幹洋)
    黒田綱之廃嫡に関する一考察(吉田喜代)
    福岡「勇敢隊」の真実(鷺山智英)
    【歴史散歩】博多情緒巡り 住吉深発見コース誌上ガイド(安藤政明)
     古文書入門講座 その二 明細記(鷺山智英)
     書籍紹介『野村望東尼』(力武豊隆)
     第4回金印シンポジウムin 志賀島報告(古賀偉郎)
     雑誌探索5 『うわさ』(首藤卓茂)
     短信往来(田中由利子、中西義昌、別府大悟、山田 秀)

    バックナンバーも取り扱っております。お問い合わせください。

     


    【著者紹介】 福岡地方史研究会

    昭和37年に発足した福岡で地方史を研究する会。年1回会報を発行。*福岡県立図書館の研修室で毎月1回の定例研究会(卓話発表)を開いています。発足以来,学界と在野の交流によって,また会員相互の研鑽によって地方史研究の発展・深化を図ることを目的としています。どなたでもご参加いただけます。地方史研究に興味を持ち、研究を進める上で指針を得たい、史料の所在について情報を得たいという方、定例研究会その他に参加して継続して話を聞きたい方は、どなたでもふるってご参加ください。問合せは花乱社まで(092-781-755)

    もとのページへ戻る。