図書出版

花乱社

『ユダヤ教の祝祭:ジュダイカ・コレクション〈西南学院大学博物館研究叢書〉』


■山尾彩香編/伊藤慎二監修
■西南学院大学博物館発行
■本体600円+税/A5判変型/40ページ /小口折並製本/オールカラー
■ISBN978-4-910038-30-8 C0016
■2021.4刊
■西南学院大学博物館研究叢書
 『異国と福岡:江戸時代における長崎警備と対外交流』2016年
 『島原半島の信仰と歴史:一揆とその後の松平氏治世』2017年
 『キリスト教の祈りと芸術:装飾写本から聖画像まで』2017年
 『明治日本とキリスト教:蒔かれた種』2019年
 『聖母の美:諸教会におけるマリア神学とその芸術的展開』2019年
 『伝えられた「日本」:地図にみる日本のすがたとその変遷』2020年

ご注文方法はこちらへ。

 

ジュダイカとはユダヤ教の祭具等の総称であり,優れた美術工芸品を指す言葉でもある。イスラエルほか各地で蒐集した貴重な「関谷コレクション」(西南学院大学博物館所蔵)を通して、ユダヤ人の信仰の源であり、日々の営みと深い繋がりをもつユダヤ教の祝祭を紹介する。
【2021年度西南学院大学博物館企画展図録】


■もくじ
ごあいさつ
開催概要/凡例
 
T 暦 
 ユダヤの暦
 ジュダイカ
U 祝 祭 
 安息日 シャバット
 新年祭と贖罪日 ローシュ・ハシャナーとヨム・キプール
 仮庵祭 スコット
 律法感謝の祝祭 シムハット・トーラー
 神殿奉献祭 ハヌカ
 【TOPIC】ドレイドル
 プリム祭
 過越祭 ペサハ
 【TOPIC】セデル─過越祭の晩餐─

用語解説/祝祭一覧/参考文献/資料目録


■「ご挨拶」より
 西南学院大学博物館が所蔵するユダヤ教関連資料は,聖書考古学を専門とする本学の関谷定夫名誉教授(1925−2017)が,イスラエルを中心とする各地で長年にわたり研究・蒐集してきたものです。「学生やユダヤ教に触れる機会の少ない日本の方々に実物を見て知ってほしい」という関谷先生のご遺志を受け継ぎ,当館では関谷定夫コレクションとして展示しています。
 本展では関谷定夫コレクションのなかから,美術工芸品としても非常に優れたユダヤ教の祭具を中心とするジュダイカ(Judaica)・コレクションをご紹介します。ユダヤ人の信仰と生活に欠かせない祝祭をテーマに,ジュダイカ・コレクションを通して皆様のユダヤ教への理解の一助となれば幸いです。
 末筆ではございますが,関谷先生のご生前のご厚意とご功績により本展を開催できますことをここに深く感謝致します。
                                                西南学院大学博物館館長 伊藤慎二
 

■本文見本

 

 


 

 

 

 

 

 





【編者紹介】山尾彩香(やまお・あやか)

1989年生まれ。西南学院大学大学院国際文化研究科国際文化専攻博士前期課程修了。現在,西南学院大学博物館学芸研究員,西南学院大学非常勤講師。専門は西洋美術史,キリスト教美術。主な研究論文に「無原罪の御宿りにみる対抗宗教改革と布教のかたち」(西南学院大学博物館研究叢書『キリスト教の祈りと芸術』2017年)などがある。